2011年8月27日。梨の収穫が始まりました。

8月27日。

梨の収穫の様子です。kitase3.jpg

ご主人と奥さんと二人で作業中。

今年の出来はいかがですか。

摘果作業が遅れがちだったためか

玉の大きさが少し小ぶりなのでもう少し

大きさがほしいところです。

隔年結実(いわゆる「当たり年」と「外れ年」)の

数量も考えての作業なので
kitase4.jpg
それは1年1年の勝負になります。

摘果(てきか)ー結実の数量のバランスを

平均化するために余分な果実を

小さいうちに間引くこと。

例年通り、まずは幸水(こうすい)から。

そして豊水(ほうすい)への収穫に。

運搬用のクルマにも梨がいっぱいです。


ノニジュースを小ぶりな玉にさらに散布するという。

早く大きく生育しますようにと祈る思いです。


 

このブログ記事について

このページは、ノニジュースが2011年8月29日 20:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2011年8月10日。マスクメロンの出荷場の営農公社にて。」です。

次のブログ記事は「2011年9月8日。10日後大きさも十分です。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count