2009年11月アーカイブ

11月10日

今日から梨の剪定作業が始まる。まずは、幸水の木から。

いいものは残して無駄なものを切除していく。

上に伸びている枝を折らないように沿わせていく。

一番大事な作業で、一日に2~3本の木しかできない。

なかなか立ち上がらない弱い木の根元にノニジュースをかける。

 sentei.jpg

<9月25日 植え付けから18日目>

retasuhidari925.jpg

retasumigi925.jpg

 

 

 

 

 

 

 

ノニジュースを使用しないもの(写真左)        ノニジュースを使用したもの(写真右)

 

<10月6日 植え付けから31日目>

retasuhidari106.jpg

retasumigi106.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 ノニジュースを使用しないもの(写真左)       ノニジュースを使用したもの(写真右)

 

 

retasuhidariue.jpg

retasumigiue.jpg

 

 

 

 

 

 

 ノニジュースを使用しないもの(上から)          ノニジュースを使用したもの(上から)

 

<10月16日 植え付けから41日目>

retasuhidari1016.jpg retasumigi1016.jpg

 

 

 

 

 

   ノニジュースを使用しないもの(写真左)        ノニジュースを使用したもの(写真右)

 

retasumaki.jpg

             早いものはもうすでに巻きかかかっているのがわかる。

              (ノニジュース使用したもの・写真上)

<10月29日 植え付けから54日目>

migi1029.jpg

hidari1029.jpg

 

 

 

 

 

      ノニジュースを使用しないもの(写真左)       ノニジュースを使用したもの(写真右)

 

                retasukago.jpgshukakugo.jpg

 

 

 

 

 

収穫されたノニジュース入りレタス  ノニジュース入りのレタスが先に収穫できています

                                                           右の棟は先に収穫された後の歯抜け状態です

 

<北瀬農園さんの感想>

土に500倍のノニジュースを1回と、葉面散布1000倍のノニジュースを4回程度した結果

収穫が1週間から10日以上ノニジュース使用のものが早い。

評判が良く、いいものができる。(柔らかくてとてもおいしい!)

大きさも大きく、重さがある。巻き方が全然違っている。

有機栽培で、無農薬で作れるのがとても良いと思う。

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、2009年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年10月です。

次のアーカイブは2010年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count