「農業とノニジュース」は農業(アグリビジネス)をノニジュースで支援します。
トップページだけに表示する画像 <担当者 森博美からの一言>
森博美は、ノニジュースを取り扱ってから早10年以上経ちますが、
ノニジュースは伝統と科学的根拠に裏打ちされたすばらしい商品です。
ノニジュースは、人にも動物にも、そして植物にも大地にまでもとても優しく
大きな恵みをもたらしてくれるものだと私は実感しています。
安全で安心、しかもとても美味しい。そんな農業を真心を込めて応援します。
「農業とノニジュース」のことなら、私に何なりとおたずね下さい。

最新の記事(新着順)

10月18日。

1-187.jpg北瀬農園の直売所にて。    

「新興」しんこうがお目見えしていました。
 
新しく作られたパウチが置いてありました。
 
 
 
 
「新興」しんこう
 
二十世紀と今村秋として生まれ梨ではありますが
この新興梨は赤梨で、やや大玉の晩生種になります。 
 
 
果肉はシャキシャキとした食感があり非常に果汁が多く                            
程よい甘さに柔らかい酸味があります。
 
貯蔵性が高いのも特徴で、涼しいところに置いておけば
一ヶ月近くはもち、適温で貯蔵されたものは年明けまで

1-188.jpg

出回ります。
 
 
確かにシャキシャキした食感と

程よい酸味。
 
梨がめずらしい時節でも食べられるとのこと。
 
お正月でも瑞々しくいただきたいならピッタリの梨です。
 

 北瀬農園にて。

今年の梨の作柄はとても良いです。

昨年との違いは、マキシドイドを使用していることです。

昨年はタヒチアンノニジュースを使用していました。

マキシドイドとタヒチアンノニジュースの違いは

イリドイドの含有量です。

マキシドイド>タヒチアンノニジュースで

その含有量は4倍多いのです。

使用する倍率は同じですから、昨年よりも濃いものを使用したことになります。


大きさ、糖度、収量も多く、良い結果を残しました。

イリドイドについては「ヒロリンのタヒチアンノニジュース通販ショップ」にて

ご覧ください。
1-160.jpg

 



 

2012年8月30日

もうこんなに大きくなりまして、いよいよ収穫の時期です。
甘くてジューシーな梨が採れます。
直売所もオープンしています。
お待ちかねのお客様がたくさんいらっしゃいますね。

1-104.jpg

サイト内の他の記事は サイトマップ/アーカイブ をご覧ください。

アイテム

  • 1-160.jpg
  • 1-202.jpg
  • 1-110.jpg
  • 1-109.jpg
  • 1-108.jpg
  • 1-107.jpg
  • 1-106.jpg
  • 1-105.jpg
  • 1-104.jpg
  • 1-103.jpg

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count